プレゼン・商談・契約 coordinate

最終更新: 4月12日

プレゼン・商談・契約などに、着物を着ることで最高のパフォーマンスを!

どの生地を選べばいいの?

IT業界の世界で最も権威のあるDreamforce2019で、スピーカーとして出演された

吉田丈二さんをご紹介致します。



11月のサンフランシスコは気温が低いと聞いていたのですが、会場は暖房が完備されているので薄地で大丈夫とお聞きしましたので、羽織、上衣は単衣を、袴も薄地の生地でお勧めさせていただきました。


栄時袴は伝統的な袴でも使われているグレーの色を選び、柄はストライプをご提案いたしました。ストライプはラインの間隔によって、繊細・若々しさ・信頼感・誠実など与える印象を表現することができます。


また、袴は明るめの生地を選ぶことにより、写真写りも綺麗になります。




信頼感を表現する正装

スタイリッシュなストライプ柄がお勧めです。

ペンシル・チョーク・オルタネート・シャドーストライプなどがあります。


落ち着いた色目でcoordinateしております。





0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White YouTube Icon